ホ ー ム本学会について次回大会 大会の記録 『文体論研究』お知らせ「学会賞」

 大会のお知らせ

日本文体論学会第118回大会 2022年6月25日(土)
杏林大学井の頭キャンパス D105教室(Zoomによるオンライン配信有)

10:00    受 付
10:30    開 会
  開会のことば・会場校あいさつ  会長 倉林 秀男 (杏林大学)

研究発表(発表時間25分、質疑応答10分)  司会:山田悠介(大東文化大学)
(1)10:40 高橋愛子(日本語:早稲田大学[院])
  「アニメの『笑い声』についての文体論的考察」
(2)11:15 桶谷潤(日本語:早稲田大学[院])
  「日本語の新聞社説と英語訳における接続表現の使用傾向―削除・追加の文脈的要因―」

12:10 総 会

研究発表(発表時間25分、質疑応答10分)  司会:原田範行(慶應義塾大学)
(3)13:00 藤田郁(英語:大阪大学[院])
  「Tennyson の文体における語彙特徴に関する一考察:潜在的ディリクレ配分法を用いて」
(4)13:35 能勢卓(英語:福岡女学院大学)
  「オニールの『限りなき命』の台詞の文体分析と人物像」

特別講演
14:30 多々良直弘先生(桜美林大学)  司会:八木橋宏勇(杏林大学)
  「メディア報道のレトリック:新聞報道からデジタル時代のメディア報道まで」
15:50 閉会のことば
16:00 特別企画 ―学会誌編集委員経験者と話してみよう―
  ―大学院の先にある仕事やキャリアをこっそり教えます―

オンラインでの参加を希望される方は、6月22日(水)までに、こちらまたは下記のQRコードからお申し込みください。
追って、参加に必要な情報をメールでお届けいたします。

Copyright 2014日本文体論学会. All Rights Reserved.